Windows10でアプリケーションがアンイストールできない問題を解決しました

パソコン不具合パソコン

明けましておめでとうございます。コロナが収束して良い年になることを願っております。

さて、年賀状を作ろうと「筆王(Ver20)」を起動したところ、画面がおかしなことになっていて、全く使い物にならない状態になっていました。

再インストールしようと思い、まずアンイストールしようとしたら、エラーが発生して上手くアンイストールできません。

試しに、上書きインストールしてみようと、筆王のインストーラーを実行してみましたが、「既にインストールされている」とういう感じのメッセージが出てきて、失敗しました。

色々調べて、販売元のソースネクストのサイトにあった「削除ツール」を試してもダメでした。

元プログラマーなので、なんとなくあたりはつけていたのですが、そういう情報が見つからなかったので、自分で手探りでやってみることにしました。

解決方法

結論からいうと、レジストにある情報を削除したら、再インストールできるようになりました。

レジストリに残っている情報のため、「既にインストールされている」というシステムの認識が邪魔をして、再インストールが出来なくなっているようです。

解決手順

まず、作業によるWindowsシステム不具合発生時のために、次のことをやっておきます。

復元ポイントの作成

Windowsシステムを以前の状態に戻す「システムの復元」のための「復元ポイント」を作成しておきます。

参照

Windows10でのシステム復元方法
Windows の不具合発生時に、システムを以前の状態に戻して復旧させる方法があります。 ご存じの方もいらっしゃると思いますが、今回はその手順を説明しておこうと思います。

レジストリの削除

●Windowsスタートボタンを右クリック→「ファイル名を指定して実行」をクリック

レジストリエディタ起動1

●「regedit」と入力して、「OK」ボタン

レジストリエディタ起動2

●レジストリエディタが起動します

レジストリエディタ

●対象データを探すために、検索機能を使用します。メニュー「編集」-「検索」

キーボードの「Ctrl」+「F」を押しても検索ウィンドウが表示されます。

レジストリエディタ検索

●今回の筆王の実行ファイル名「fudeoh.exe」を入力して、「次を検索」ボタンを押します

レジストリエディタ検索

いくつも見つかるのですが、最終的に
「\HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\WOW6432Node\SOURCENEXT\Fudeoh」

が該当箇所ということがわかりました。

レジストリエディタ

データを削除します。

レジストリエディタ削除

レジストリエディタ削除

※当初は検索で見つかったデータを手当たり次第に削除しましたが、今回記事作成にあたり、一つずつ検証していった結果、該当箇所が見つかりました。ご参考下さい。

ファイルの削除

インストール先のファイルを削除します。

筆王の場合「C:\Program Files (x86)\SOURCENEXT\Fudeoh」でしたので、「Fudeoh」フォルダごと削除しました。

ショートカットのプロパティ

ショートカットのプロパティから「ファイルの場所を開く」をクリックするとすぐにわかります。

インストール先

再インストール

再度インストールファイルを実行すると、無事に開始してインストールが完了しました。

アプリケーションも正常に動作しました。

※アンイストールする場合でも、一度インストールしてから、正規アンイストールをしておいた方が、余計なファイルが残らないので、おすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました